連続飼育豚舎でのPRRS撲滅実践例-3

このようにして1巡で撲滅成功を成し遂げたわけです。

成功したポイントとしては、先生が組んだプログラムが緻密で正確であったことと、
それを正確に実行していくよう場員に徹底した場長の手腕によるものと思います。

現場の仕事というものは必ず想定外のことが起こるものです。

その時は必ず手を止めて場長に報告し、必要があれば
先生に相談してから作業を再開するよう、毎朝のミーティングで手順を確認しました。

また、週に1度は、現在の進捗状態を農場平面図へ書き込んで
場内へ掲示したり、1度のミスで振り出しに戻り何千万円損するかを
全員に説いていきました。

成果は、事故率の半減、出荷日令の6日短縮、飼料効率の0.1改善という形で現れました。



ネットワークビジネスのセミナーに誘われたら行くべきか



アムウェイの功罪



月刊ネットワークビジネス



ネットワークビジネスのセミナー参加は必要か



ネットワークビジネスのオンライン広告

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック